新生児聴覚検査

更新日:2019年11月12日

新生児聴覚検査について

 聴覚障害は、早期に発見され適切な支援が行われた場合には、聴覚障害による音声言語発達等への影響が最小限に抑えられることから、その早期発見・早期療育を図るために、新生児聴覚検査を実施することが重要であるとされています。あきる野市では新生児聴覚検査費用の一部を助成します。

対象者

 平成31年4月1日以降に生まれたお子様

新生児聴覚検査受診票

 妊娠届出時にお渡ししている「母と子の保健バック」に、受診票を同封しております。生後50日に達する日までに受診票を使用して、新生児聴覚検査を受診してください。

※東京都外の医療機関では受診票を使用できません。

※平成31年3月31日までに妊娠届を提出し、平成31年4月1日以降にご出産予定の方には郵送で受診票をお送りしております。

受診医療機関

 東京都ホームページにて公開していますので、ご確認ください。

  東京都ホームページ 赤ちゃんの耳の聞こえについて

助成金額

 限度額 3,000円

※検査費用のうち、3,000円を超えた分は自己負担となります。

東京都外で新生児聴覚検査をお受けになる新生児について

 東京都外の医療機関で新生児聴覚検査を自己負担で受けられた方については、検査費用の一部を助成します。対象者は、次のすべてに当てはまる方です。

  ・都外の医療機関で生後50日に達する日までに新生児聴覚検査(健康保険適用外)を受診した方

  ・新生児聴覚検査の受診日において、市内に住所を有する方

申請期間

  新生児聴覚検査を受診した日から1年以内に市役所4階へ申請してください。

必要書類等

 1の申請書は市役所4階健康課母子保健係窓口にてお渡しいたします。また、こちらのページから申請書のダウンロードができます。

  1 あきる野市新生児聴覚検査受診費助成金交付申請書

  2 新生児聴覚検査受診記録が記載されている母子健康手帳

  3 医療機関が発行した新生児聴覚検査を受診した旨が明記された領収書またはその写し

  4 未使用の受診票

  5 住民票の写し

  6 本人の口座が確認できるもの

  7 印章

※住民票については、市が住民情報の確認をすることに同意される場合は必要ありません。

申請書のダウンロード

 あきる野市新生児聴覚検査受診費助成金交付申請書(PDF:73.7KB)

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 健康福祉部 健康課 母子保健係

市役所本庁舎4階 内線2666、2667

あきる野ルピア2階「あきる野子育てステーションここるの」内 042-550-3340