あきる野市特定不妊治療費助成事業

更新日:2021年03月19日

 市では、医療保険が適用されない高額な特定不妊治療を受ける方の経済的負担を軽減するため、東京都の特定不妊治療費助成に上乗せして医療費の一部を助成します。

 ※特定不妊治療に至る過程の一環としての男性不妊治療費も対象です。

助成内容

 1回の治療につき、5万円を上限に助成します。

※治療に要した費用から、都助成を差し引いた額が市の助成対象です。

※助成対象の費用が5万円を下回った場合は、その額を上限に助成します。

助成対象者

 次の要件をすべて満たす方が対象です。

  1. 東京都特定不妊治療費助成事業制度の承認決定を受けていること。
  2. 治療を受けた者、またはその配偶者が都助成制度への申請日から引き続き市内に住所を有していること。
  3. 他区市町村から同種の助成を受けていないこと。

申請期間

 東京都特定不妊治療費助成事業制度の承認決定を受けてから1年以内に申請してください。

必要書類

 以下の書類をご用意ください。

  1. あきる野市特定不妊治療費助成金交付申請書(※)
  2. 東京都に提出した特定不妊治療費助成事業受診等証明書又は精巣内精子生検採取法等受診等証明書の写し
  3. 東京都に提出した特定不妊治療に係る医療機関の領収書の写し
  4. 東京都から交付された特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し
  5. 住民票の写し(※)
  6. 本人の口座が確認できるもの
  7. 印章

※1の申請書は、市役所4階健康課母子保健係窓口にてお渡しします。(ダウンロードも可能です。)

※5の写しは、市が住民情報の確認をすることに同意される場合は必要ありません。

申請・問合せ先

健康課母子保健係

市役所4階

場所

二宮350

受付日時

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

(祝日・年末年始は休み)

電話番号

 042-558-5091(直通)

あきる野子育てステーション ここるの内

場所

秋川1-8 あきる野ルピア2階

受付日時

月曜日から土曜日 午前10時から午後6時30分まで

(日曜・祝日・第2水曜日・年末年始は休み)

電話番号

 042-550-3340(直通)

東京都助成事業について

 都では、以下の治療等に要した費用について助成しています。

 申請書は、市役所4階健康課母子保健係窓口でお渡ししているほか、都ホームページからもダウンロードできます。

 なお、申請や問合せ先は東京都です。ご注意ください。

都助成事業の申請及び問合せ先

〒163-8001

東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎23階(中央)

東京都 福祉保健局 少子社会対策部 家庭支援課 母子医療助成担当

電話番号 03-5320-4375

東京都特定不妊治療費助成事業

 指定医療機関にて行った特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)に要する医療保険が適用されない治療費が対象です。

東京都特定不妊治療費助成の概要(別ウインドウで開く)

特定不妊治療の支援拡充について

 都は令和3年1月1日以降に終了した特定不妊治療について、支援を拡充しました。

 詳しくは都ホームページをご確認ください。

令和3年1月1日以降に終了した治療の支援拡充について(別ウィンドウで開く)

主な拡充内容
  • 所得制限の撤廃
  • 助成上限額の引き上げ
  • 助成上限回数の変更

東京都不妊検査等助成事業

 保険医療機関にて行った不妊検査及び一般不妊治療に要した費用が対象です。

東京都不妊検査等助成事業の概要(別ウィンドウで開く)

東京都不育症検査助成事業

 保険医療機関にて行った不育症検査に要した費用が対象です。

東京都不育症検査助成事業の概要(別ウィンドウで開く)

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 健康福祉部 健康課 母子保健係 内線2666、2667