未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

更新日:2019年07月26日

児童扶養手当を受給している未婚のひとり親の方に、「未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金」を支給します。

支給対象者

次の要件を全て満たす方

  • 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
  • 基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない方
  • 基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

支給額

児童扶養手当の対象児童数に関わらず、支給対象者1人につき一律17,500円(1回限り)

支給時期

原則として、児童扶養手当の令和2年1月の支払日と同日に支給します。

※申請時期などにより、令和2年1月の支払日に支給することができなかった場合は、それ以降随時支給します。

受付期間

令和元年8月1日(木)~令和2年2月3日(月) (必着)

※土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く

※受付期間外の申請は受け付けられませんので、必ず期間内に申請してください。

受付時間

  • 令和元年8月1日(木)~9月2日(月)までは、次のとおりです。

     午前8時30分~正午、午後1時~5時15分

  • 令和元年9月3日(火)~令和2年2月3日(月)までは、次のとおりです。

     午前8時30分~午後5時15分

受付場所

  • 子ども政策課子ども政策係
  • 五日市出張所市民総合窓口係

申請方法

児童扶養手当の現況届の案内通知に申請書などを同封して送付しますので、対象になる方は、申請書など必要書類を提出してください。(現況届の提出と併せて申請できます。)

※7月以降に新たに児童扶養手当の認定請求を行った方については、申請書などを窓口または郵送で配布します。

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 戸籍謄本(抄本)
  • はんこ
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)

 ※児童扶養手当の受取口座以外の口座を希望する場合は、次の書類も必要になります。

  • 本人確認書類の写し
  • 指定の口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳またはキャッシュカード)の写し

転入・転出、資格喪失などの場合の手続き

基準日(令和元年10月31日)より前に申請し、その後基準日までの間に児童扶養手当の資格を喪失した場合や他の自治体に転出した場合は、児童扶養手当の手続きと同時に、申請の取下げを行う必要があります。

なお、転出した場合は、転出先の自治体(令和元年11月分の児童扶養手当を支給する自治体)で再度申請を行う必要があります。

※取下げの手続き時に戸籍謄本などは返却します。

基準日より後に転入・転出した場合は、令和元年11月分の児童扶養手当を支給する自治体(基本的には、転出前の自治体)が申請先になります。

お知らせ(チラシなど)

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 子ども家庭部 子ども政策課 子ども政策係 内線2681