あきる野ルピア2階の子育て支援拠点施設の愛称が「あきる野子育てステーション ここるの」に決まりました

更新日:2017年07月15日

「ここるの」ロゴ

市では、安心して子どもを産み育てられるまちづくりに取り組み、妊娠期から出産、子育て期にわたるまでの切れ目のない支援を行っています。
「ここるの」では、ワンストップで支援が行えるよう、保育園・幼稚園や医療機関など、関係機関との連携を図りながら、さまざまな支援を行っています。
気軽にご利用ください。

「ここるの」とは

子育て世代の方と子育て支援拠点施設を結ぶ『こころ』と、いつでも『ここ』に来てほしいという言葉に、子育てを支援する『あきる野』を合わせたものです。

「ここるの」ってどんなところ?

妊娠・出産期

保健師などが、妊婦面接を行い、母子健康手帳を交付します。また、妊娠・出産・子どもの健康など、さまざまな疑問や心配事について、相談・支援を行っています。

子育て期

「育児ができるのか不安」「子どもとの遊び方が分からない」「市内の子育てサービスを知りたい」などの総合相談をお受けしています。

子育て期の親からの仕事の相談

あきる野創業・就労・事業承継支援ステーション「Bi@Sta」と連携し、子育てと仕事の両立が図れるよう支援しています。

今後の事業展開

今後は、「子育てひろば」や「乳幼児一時預かり室」を整備し、子育て支援事業の拡充を図るとともに、公立阿伎留医療センター敷地内の「病児・病後児保育室」の整備など、更なる充実を図っていきます。

「あきる野子育てステーション ここるの」

場所

秋川1-8 あきる野ルピア2階

受付日時

月曜日~土曜日(第3水曜日、祝日、年末年始を除く)  午前10 時~午後6時30分

問合せ

子ども家庭支援センター子育て支援事業係 (電話:550−3361)

健康課母子保健係 (電話:550− 3340)

 

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 子ども家庭部 子ども家庭支援センター 子育て支援事業係 電話042-550-3361