低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金を支給します

更新日:2021年04月20日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

1.ひとり親世帯の場合

支給対象者

1.令和3年4月分の児童扶養手当を受給される方


2.公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方
※公的年金等を受給している方で児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されると推測される方も対象となります。ただし、児童扶養手当に係る支給制限限度額を上回る方は対象外となります。


3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

 

※支給対象者2.3.の方は以下の要件にも該当している必要があります。

・児童扶養手当の資格要件に該当していること(父母が離婚した児童を監護している方など)。

 

・収入が次の基準額を下回っていること。(基準額を上回った場合でも所得額での確認等により、支給の対象になる場合があります。詳細については子ども政策課にお問合せください。)

申請者本人の収入基準額 扶養義務者の方の収入基準額
扶養人数 基準額 扶養人数 基準額
0人 3,114,000円 0人 3,725,000円
1人 3,650,000円 1人 4,200,000円
2人 4,125,000円 2人 4,675,000円
3人 4,600,000円 3人 5,150,000円
4人 5,075,000円 4人 5,625,000円
以降1人増えるごとに475,000円加算 以降1人増えるごとに475,000円加算

 

※支給対象者3.については、申請期限までの間に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなどして、対象者に該当することとなる場合も支給対象となります。

支給額

児童一人当たり一律5万円(1回限り)

申請方法

支給対象者2.3.に該当する方

支給対象になると思われる方は子ども政策課にお問合せください。
なお、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方および児童育成手当のみを受給されている方には申請に必要な書類を送付しておりますので、対象になるかご確認ください。

 

申請に必要となる書類は以下のとおりです。

支給対象者2.に該当する方
・申請書(請求書)
・受取口座の通帳またはキャッシュカードの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)の 記載があるもの。)
・本人確認書類(運転免許証等)の写し
・簡易な収入(所得)額の申立書
※同居の親族(扶養義務者)がいればその方の分も必要です。
・戸籍謄本(申請者及び子の記載があるもの)
※既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は不要です。
・令和2年度課税証明書等、令和元年中の収入が分かるもの。
※令和2年1月1日時点であきる野市にお住まいの方は不要です。
※同居の親族(扶養義務者)がいればその方の分も必要です。
・年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書等の令和元年中の年金支給額が分かる            
もの。
※同居の親族(扶養義務者)が年金を受給していればその方の分も必要です。

支給対象者3.に該当する方
・申請書(請求書)
・受取口座の通帳またはキャッシュカードの写し(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)の
記載があるもの。)
・本人確認書類(運転免許証等)の写し
・簡易な収入(所得)見込額の申立書
※同居の親族(扶養義務者)がいればその方の分も必要です。
・戸籍謄本(申請者及び子の記載があるもの)
※既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方は不要です。
・令和2年2月以降の収入が分かる給与明細書や事業の帳簿等
※同居の親族(扶養義務者)がいればその方の分も必要です。

 

※申請書(請求書)等については後日、公開させていただきます。

申請期限

令和4年2月28日(月)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)

受付場所

子ども政策課、五日市出張所市民総合窓口係

支給方法

支給対象者1に該当する方・・・令和3年4月分の児童扶養手当を受給される口座に振り込みます。

支給対象者2.,3.に該当する方・・・申請書に記載された口座に振り込みます。

※指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、給付金が支給されませんので、至急ご対応をお願いします。

支給時期

支給対象者1.に該当する方・・・令和2年5月10日(月)に支給予定。(※予定日以降で口座への振込が確認できない場合は、お問い合わせください。)
支給対象者2.,3.に該当する方・・・提出された申請書の内容の確認が完了後支給します。

その他

・やむを得ない場合を除き、申請期限までに申請が行われなかった場合、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金を支給できません。

・申請書の不備による振込不能等が原因で、支給ができなかった場合、あきる野市が必要な修正を求めたにもかかわらず、申請者がその対応をしなかった場合には支給できません。

・低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けた場合は、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金は返還していただきます。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金に関する詐欺にご注意ください

申請内容に不明な点があった場合、あきる野市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに下記のお問い合わせ先又は警察にご連絡ください。

2.ひとり親世帯以外の子育て世帯の場合

支給対象者

住民税非課税の子育て世帯の方

支給要件や申請方法など

現在、国において制度設計中のため、詳細が分かり次第、別途お知らせします。

届出書のダウンロードについて

支給対象者1に該当する方

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 子ども家庭部 子ども政策課 子ども政策係 内線2681