11月は児童虐待防止推進月間です

更新日:2019年11月01日

11月は児童虐待防止推進月間です

今年度の児童虐待防止推進月間の標語は、「189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし」です。
児童虐待が大きな社会問題となる中、市では、児童虐待の発生予防や早期発見・早期対応の取組に力を入れています。児童虐待防止には皆さん一人ひとりの協力が必要です。皆さんからの情報が子どもたちを救うことにつながります。
児童虐待には4つのタイプがあります。
「身体的虐待」子どもを殴る、蹴る、激しく揺さぶるなど。
「ネグレクト」食事を与えない、ひどく不潔にするなど。
「心理的虐待」言葉による脅し、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるうなど。
「性的虐待」子どもへの性的行為など。
虐待かもしれないと感じたら迷わず、子ども家庭支援センターや立川児童相談所へご連絡ください。
児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」では、虐待通告などの緊急対応に24時間365日対応しています。
また、東京都では児童虐待を防止するためのLINE相談も実施していますので、子育ての悩みや困っていることなど、ひとりで抱え込まず、気軽に相談してください。
問合せ 子ども家庭支援センター相談係(電話550・3313)、立川児童相談所(電話523・1321)、児童相談所全国共通ダイヤル(電話189(いちはやく))

友だち追加ボタン
QRコード

LINE用友だち登録用コード

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 子ども家庭部 子ども家庭支援センター 相談係 電話042-550-3313