義務教育就学児医療費助成

更新日:2017年04月01日

 義務教育就学(小学校1年生~中学校3年生)のお子様の医療費を助成する制度です。申請後、制度に該当すると医療証を発行します。医療証と健康保険証を一緒に医療機関(都内)で提示すると保険診療の自己負担分が助成され、通院1回あたりの自己負担分は200円が上限になります。

東京都が定める制度です。

医療証の年度は10月~9月までとなります。※年度切替日:10月1日

対象

 市内に在住で義務教育就学(小学校1年生~中学校3年生※15歳到達後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方で国民健康保険や各種社会保険に加入している方が対象となります。

所得制限があります。

 転入などの際は、必ず1ヵ月以内に申請をお願いします。申請がない場合は、さかのぼっての認定はできませんので、ご注意ください。

内容

  • 医療機関で支払う対象児童の医療費(保険診療の自己負担分)を助成します。                                 →通院(柔道整復等の施術を含む)に係る医療費(保険診療分)1回あたり200円(ただし、対象者の負担額が200円に満たない場合は、その満たない額)となります。                                                                                              →入院、調剤及び訪問看護に係る医療費(保険診療分)の自己負担分は無料となります。

※入院時食事標準負担額や差額ベッド代、紹介状なしの初診料、健康診断の受診料等については助成対象となりません。

  • 都外の病院等では医療証が使えませんので、一時立替払いをしていただくことになります。立替払い後、医療機関から発行された領収書等を子ども政策課の窓口までお持ちください。

所得制限限度額表

義務教育就学児医療費助成制度 所得制限限度額表
扶養親族等人数 所得限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

所得額は主な生計者(所得の高い方)が対象で、世帯の合算した所得ではありません。

前年中の所得(1月~9月申請については前々年の所得)で審査します。

【所得】

・自営業の方  → 収入から必要経費を差し引いた額(申告所得額)

・給与のみの方  → 源泉徴収票の給与所得控除後の金額

【所得制限額表】

 所得金額から一律80,000円(法定の社会保険料相当額)等を控除した額で審査します。

 ※その他の控除など該当になる場合もあります。(詳しくはお問い合せください)

手続きに必要なもの

(1)認印

(2)対象児の健康保険証

(3)申請者本人の健康保険証(健康保険証で被用者の確認ができない場合は、別途年金加入証明書が必要になります)

(4)課税(非課税)証明書 ※市外から転入された次の方のみ必要です。

・1月~9月の間の申請で、前年の1月1日にあきる野市に住所がなかった方                                             →前年の1月1日現在の住所地の区市町村長発行のもの
・10月~12月の間の申請で、今年の1月1日にあきる野市に住所がなかった方                                        →今年の1月1日現在の住所地の区市町村長発行のもの

 ※上記の期日にあきる野市に住所があった方は、証明書を提出する必要はありません。

 ※要件によっては、ほかに書類が必要な場合もあります

その他

 ・届出の内容が変わったときは、手続きが必要です(住所、健康保険証、所得の修正申告を行ったときなど)。

・医療証をなくしたとき

 ※医療証の再発行を行いますので、身分証明書と印鑑を子ども政策課の窓口までお持ちください。

 ※ひとり親家庭等医療費助成制度心身障害者医療費助成制度をお持ちの方で、一部負担金(自己負担金の1割)の生じる医療証をお持ちの方は、本助成制度の対象となりますので、子ども政策課へご相談ください。

申請書などをダウンロードできます

子ども政策課へ直接ご提出ください(郵送不可)

次のようなときは手続きが必要です

● 受給対象となる児童が増えた

   新たに受給対象となるお子さんについて、医療証交付申請書(PDF:315.4KB)を提出してください。

● 他市区町村へ転出した

   あきる野市での受給資格が消滅しますので、消滅届(PDF:224.7KB)を提出してください。また、転出先の市区町村へ新たに認定請求をする必要があります。

● 受給対象となる児童がいなくなった

   児童が受給要件に該当しなくなった場合には消滅届(PDF:224.7KB)を提出してください。

● 市内で住所が変更になった

   住所があきる野市内で変更になった場合には、変更届(PDF:224.7KB)が必要です。⇒申請後新しい医療証を発行します

● 受給者、及び児童の名前が変わった

   変更届(PDF:224.7KB)を提出してください。⇒申請後新しい医療証を発行します

● 健康保険が変わった

   変更届(PDF:224.7KB)を提出してください。

● 医療証を紛失した

   再交付申請書(PDF:118KB)を提出してください。⇒申請後新しい医療証を再交付します

 

上記のほかに変更がある場合は手続きをお願いします。

 

郵送での申請について

各種申請は、原則郵送での受付はしておりません。

特段の事情があり、窓口での申請が出来ない場合はご相談ください。

郵送での申請の場合は、マイナンバーがわかる書類と身元確認書類等の提出が必要となります。

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 子ども家庭部 子ども政策課 子ども政策係 内線2681

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。