妊婦健康診査

更新日:2018年04月02日

妊婦健康診査について

 あきる野市では、妊婦の皆さんに健やかな出産を迎えていただくため、母子健康手帳の交付時に、「妊婦健康診査受診票」をお渡ししています。東京都内の契約医療機関で妊婦健診を受ける際に、健診費用の一部を助成します。

C型肝炎抗体検査助成時期の変更のお知らせ

 平成30年4月1日からC型肝炎抗体検査の公費負担対象時期が2回目以降から1回目に変更になります。平成30年3月中に受診票を受け取った場合、4月1日以降に2回目以降の受診票を使用しての受診は、公費負担対象外となりますので、受診の際には医療機関にご相談ください。

妊婦健康診査受診票

妊婦健康診査受診票
種類 検査項目
妊婦健康診査受診票
(1回目)
問診、体重測定、血圧測定、尿検査、血液型検査、貧血、血糖、
不規則抗体、HIV抗体、梅毒、B型肝炎、C型肝炎(平成30年4月から)、風疹
妊婦健康診査受診票
(2~14回目)
(各回共通)問診、体重測定、血圧測定、尿検査、保健指導
(各回1項目選択)クラミジア抗原、経膣超音波、
HTLV-1抗体、血糖、貧血、B群溶連菌、NST(ノン・ストレス・テスト)
妊婦超音波検査受診票
(1回)
経腹法による超音波検査
妊婦子宮頸がん検診受診票
(1回)
子宮頸がん検診(細胞診)

妊婦健康診査受診票(1回目) 写真

妊婦健康診査受診票(1回目)写真

妊婦健康診査受診票(1回目)写真

里帰り等妊婦健康診査受診費助成金

あきる野市が契約している医療機関以外(助産所を含む)で受診した妊婦健康診査に対し、助成金を交付します。 対象者は、次のすべてに当てはまる方です。

  • あきる野市が委託した医療機関以外において妊婦健康診査を受診した方
  • 妊婦健康診査受診日において、市内に住所を有する方

申請期間

助成の対象となる出産の日(流産または死産の場合は、その日)から1年以内に市役所4階健康課へ提出してください。

必要書類等

1の書類は市役所4階健康課母子保健係窓口にてお渡しいたします。また、こちらのページからダウンロードも可能です。

1 里帰り等妊婦健康診査受診費助成金交付申請書

2 妊婦健康診査受診記録が記載されている母子健康手帳

3 医療機関が発行した妊婦健康診査を受診した旨が明記された領収書またはその写し

4 未使用の受診票

5 住民票の写し

6 本人の口座が確認できるもの

7 印章

※住民票については、市が住民情報の確認をすることに同意される場合は必要ありません。

里帰り等妊婦健康診査受診費助成金限度額表
受診票の種類

妊婦健康診査(1回目)

妊婦健康診査

(2回目から14回目)

超音波検査 子宮頸がん検診
助成限度額 10,850円 各5,070円 5,300円 3,400円

申請書のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

あきる野市役所 健康福祉部 健康課 母子保健係

市役所本庁舎4階 内線2666、2667

あきる野ルピア2階「あきる野子育てステーションここるの」内 042-550-3340

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。